中日 ドラ1鈴木翔が初ブルペン「質は良かったけど…」

[ 2014年1月21日 16:42 ]

 中日のドラフト1位の鈴木翔(静岡・聖隷クリストファー高)が21日、合同自主トレーニングで初めてブルペン入りした。捕手を立たせたまま24球を投げ込み「球の質は良かったけど(体の)バランスが悪かったのが課題」と振り返った。

 春季キャンプは2軍スタートが決まった。「(ペースを)上げすぎないように。まずは一年間乗り越えられる体力をつけたい」と慎重に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月21日のニュース