マー君、移籍には口を開かず 室内練習場で調整

[ 2014年1月21日 17:05 ]

 新ポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指している楽天の田中将大投手は21日、本拠地のコボスタ宮城の室内練習場で、リラックスした表情でダッシュなどを行い調整したが、移籍に関しては口を開かなかった。

 ポスティング制度での交渉期間は米東部時間24日午後5時(日本時間25日午前7時)まで。期限が近づく中で、交渉の進展状況が注目されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月21日のニュース