「ずしっとくる」ドラ1吉田一 初ブルペンで同期驚かせた

[ 2014年1月21日 16:52 ]

新人合同自主トレーニングで、初めてブルペン入りしたオリックスのドラフト1位・吉田一

 オリックスのドラフト1位新人、吉田一(JR東日本)が21日、新人合同自主トレーニングで初めてブルペン入りした。3位の若月(埼玉・花咲徳栄高)を立たせたまま34球を投げ込み「今の状態の中ではしっかり投げられた」と話した。

 若月は「ずしっとくる」と球威に驚いた様子。視察した星野投手コーチも「軸がしっかりしている。制球が良かったし、球も力強かった」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月21日のニュース