マギー 楽天退団 代役補強へ「サードの選手もリストに」

[ 2013年12月20日 05:30 ]

日本シリーズ第7戦に勝利し田中らと喜ぶ楽天・マギー(中央上)

 楽天が主砲の引き留めに失敗した。メジャー復帰の希望もあり、自由契約となっていたケーシー・マギー内野手(31)が19日(米国時間18日)、マーリンズと1年契約を結んだ。18日に連絡を受けた安部井寛スカウト部長は「日本一となった中で大きな役割をしてくれた選手で、痛いことは痛い」と語った。

 マギーのマーリンズとの契約内容は年俸110万ドル(約1億1400万円)で最大40万ドル(約4200万円)の出来高が付いた。出来高は打席数に応じ、300打席から付き、575打席で満額の40万ドルを手にする。

 「日本に行くことを含め、謙虚となれたことで自分の自信を取り戻せた。本塁打を打つことが目的ではないと気づいて、本塁打数が伸びた」と楽天での経験をメジャーで生かす考え。楽天を通じて「皆さまの熱い声援は一生忘れません。日本一となった誇りを持って、プレーしていきたい」とファンにメッセージを送った。

 今季、全144試合に出場し、打率・292、28本塁打、93打点の主砲の離脱は大きな穴となる。これを受け、安部井部長は「サードの選手も(外国人選手補強の)リストに入っている。打力、ポジションなどを両立させながらやっていく」と語った。

 ◆ケーシー・マギー 1982年10月12日、米カリフォルニア州サンタクルーズ生まれの31歳。カリフォルニア州立大学フレズノ校から03年ドラフト10巡目でカブス入り。08年にメジャーデビューし、ブルワーズなどで活躍。昨オフ、ヤンキースからFAとなり、楽天入団。今季は全144試合に出場し、28本塁打はチームトップ。93打点、打率.292。三塁手のベストナインを獲得した。1メートル85、99キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月20日のニュース