和田 カブスとマイナー契約 実戦復帰後の投球評価

[ 2013年12月20日 08:08 ]

カブスとマイナー契約した和田

 カブスは19日、オリオールズを退団した和田毅投手(32)をマイナー契約で獲得したと発表した。招待選手として来春のメジャーキャンプに参加する。

 和田は昨年5月に左肘を手術し、今年5月に実戦復帰。7月以降の10試合ではクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)が6回、無失点試合が3回、1失点が3回と本来の投球を取り戻した。オ軍では2年間でメジャー登板なしに終わり、複数球団が興味を示したが、カ軍が最も熱心にアタックを続けていた。

 エプスタイン取締役はレッドソックスGM時代に松坂、岡島らを獲得しただけでなく、故障や不振で評価が下がった選手を獲得して復活させる手腕にも定評がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース