銀座で「カープ女子会」 マエケンが会場沸かせるさわやかスタイル

[ 2013年12月20日 16:45 ]

カープ女子会でトークショーを行った前田健太(右)と大野豊氏

 広島ファンの女性を対象にした「広島カープ女子会2013」(主催・広島県商工労働局ひろしまブランド推進課、協力・スポーツニッポン新聞社)が20日、東京・銀座の広島ブランドショップTAUで開催され、エースの前田健太投手(25)とOBでスポニチ本紙評論家の大野豊氏(58)らがトークショーを行った。

 会場には500人以上の応募者から当選した70人のカープ女子が集結。今季のチームの活躍をきっかけに応援を始めた女性だけでなく、広島出身の生粋のファン、大野氏の現役時代の頃からのファンという“カープ淑女”まで幅広い年代と層となった。前田は紺のジャケットに薄いピンクのシャツという清潔感あふれるファッション。「普段はもっとカジュアルなんですけど」と照れつつ素足にシューズというカープ女子を意識したかのような“着こなしワザ”も見せていた。

 カープ女子からの質問コーナーでは、2人が質問者にサインボールをプレゼント。あちこちから「いいなあ」「うらやましい」といった声が上がった。全員での記念撮影でも2人のそばになったカープ女子たちが「近い、近い、近い!」と大興奮するなど、最後まで大盛り上がりだった。

 会場では初対面の参加者たちが意気投合する場面も。清水由香さん(25)と菊地美奈子さん(40=ともに会社員)は席が隣同士だったことがきっかけに友人となった。「メールアドレスも交換しました」(清水さん)、「今度は一緒に観戦に行きます」(菊地さん)と話すなど、カープ女子のつながりも深まっていた。

 イベント当日に販売された「前田健太紙面プリントセット」は引き続きTAUで販売予定。A4版6枚、1200円。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース