涌井 古巣西武にあいさつ「もう一度環境を変えてやってみたいと思った」

[ 2013年12月20日 11:54 ]

退団あいさつのために球団事務所を訪れた涌井は花束を受け取り西武とお別れ

 西武から国内フリーエージェント(FA)宣言してロッテに移籍した涌井秀章投手(27)が20日、退団のあいさつのため埼玉県所沢市の西武の球団事務所を訪れた。

 「18歳の時からお世話になった球団。一社会人として育ててくれた」と9年間を過ごした古巣に感謝した。

 決断まで時間がかかった。ともに戦ったチームメートと話して残留も真剣に考えたという。「もう一度環境を変えてやってみたいと思った。(役割は)先発として期待されているので一年間ローテーションを守ること」と新天地での飛躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース