王建民 レッズとマイナー契約

[ 2013年12月20日 10:21 ]

 レッズが、ヤンキースなどで通算62勝(34敗)を挙げている台湾出身の右腕、王建民とマイナー契約を結んだと19日、台湾メディアが報じた。

 来春のメジャーキャンプに招待選手として参加し、メジャー契約となれば年俸125万ドル(約1億3000万円)で、最大175万ドルの出来高払いが付くという。

 今春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本戦で好投した33歳の王建民は、6月にブルージェイズと契約し、6試合で1勝2敗、防御率7・67だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース