楽天球団社長 マー君米移籍について説明「何も決まっていない」

[ 2013年12月20日 16:25 ]

 楽天の立花陽三球団社長は20日、仙台市の球団事務所で報道陣の取材に応じ、田中将大投手の新ポスティングシステムでの米大リーグ移籍を容認するかどうかについて「正しい情報は何も決まっていないとしか言えない」と説明した。

 三木谷浩史オーナーと話はしているというが「具体的な話はない」とした。結論を出す時期について明言は避けたが「長引かせるつもりはない。早めには答えを出したい」と話した。

 この日、田中はKスタ宮城の室内練習場でキャッチボールなどトレーニングを行ったが、移籍については話をしなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース