中大新主将 来秋ドラ1候補、左腕・島袋「どしっとした人間に」

[ 2013年12月20日 05:30 ]

新チームでは主将を務める中大・島袋

 東都大学野球の中大は、東京都八王子市のグラウンドで年内最後の練習を行った。新チームから主将を務める島袋は「主将としてどしっとした人間になりたい。自分がいい投球をすれば優勝にも近づく」と意欲を見せた。

 今秋は5位に終わっただけに、月末には母校・興南(沖縄)で本格的な投球練習を開始する。来秋ドラフト上位候補の左腕は「上でやりたいという気持ちはある」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース