マー君 メジャー公式球「今使ったら皆さんが騒ぐでしょ」

[ 2013年12月20日 05:30 ]

キャッチボールをする田中

 楽天の田中はKスタ宮城の室内練習場で調整し、約15分間、青山とキャッチボール。この日は日本の統一球で、カットボール、スライダーなど握りを確認しながら投じたが大リーグの公式球に関しては「しっかりと決まってから使います。今使ったら皆さんが騒ぐでしょ」と発言。メジャー移籍が容認された場合、すぐにでも大リーグ公式球を使う考えを明かした。

 球団の許可がおりるまでケジメをつける意味もあるが、統一球よりも滑るとされる大リーグ公式球への早めの対応は必須だ。球団側は立花陽三球団社長が譲渡金の上限2000万ドル(約20億8000万円)が適正価格より低いと判断。17日の話し合いでも残留要請を受けた。それでも、移籍容認を信じて、準備を進めている。

 一方、仙台市内で取材に応じた立花球団社長は「(新移籍制度の)システムについては厳しいというのはあるが、方針決定はまだ出ていない。議論を続けていく」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース