伊東監督 涌井再生に自信「ヤツの場合、気持ちの問題」

[ 2013年12月20日 05:30 ]

西武からロッテに移籍した涌井

 ロッテの伊東監督が千葉市内で取材に応じ、西武からFAで獲得した涌井について「持っているものを出せば結果は出る」と歓迎した。

 伊東監督は涌井が西武入りした05年の指揮官。当時から右腕の才能を知っているだけに、先発としてここ数年、結果を残せていないながらも「先発でも抑えでもいいボールを投げていた」とあらためて評価した。さらに、「ヤツの場合、気持ちの問題が一番大きい」とメンタル面を課題に挙げ、「もう一度、気持ちを入れ替えてやってくれれば、十分活躍できる。来年は楽しみだね」と新天地での活躍に期待を寄せた。手薄だった先発投手陣に、実績十分な沢村賞投手が加わったことで、指揮官は4年ぶりの日本一奪回に手応えをつかんでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース