女子プロ野球が表彰式 優勝のアストライア川端主将「本当にうれしい」

[ 2013年12月20日 21:52 ]

ベストナインに笑顔の選手たち

 日本女子プロ野球リーグは20日、京都市内でコンベンション2013を行い、優勝チームと個人タイトル表彰、新入団選手の紹介と来季体制の発表を行った。

 優勝したアストライア・川端友紀主将は「この3年間、本当に悔しい思いをしてきました。今年からキャプテンにも指名してもらい不安もありましたが、たくさんの方の支えがあり、結果を残すことができました。何よりも、チームとして女王(総合優勝)になれたことが本当にうれしいです。これからも感謝の気持ちを忘れず、女子プロ野球の発展に貢献していきたいと思います」と、涙を流してスピーチした。

 川端はMVPの角谷賞、首位打者、最多打点など5タイトルを獲得した。

 また、13人の新人選手がそれぞれ決意を語った。

【表彰選手】

≪野手部門≫
首位打者賞 川端 友紀(アストライア)2年ぶり3回目
最多打点者賞 川端 友紀(アストライア)初受賞
最高出塁率者賞 川端 友紀(アストライア)2年ぶり2回目
最多盗塁者賞 三浦 伊織(フローラ)2年連続2回目
最多安打者賞 三浦 伊織(フローラ)2年連続2回目

≪投手部門≫ 
最優秀防御率投手賞 渚(半田)(アストライア)初受賞
最多勝利投手賞 大田 秀奈美(アストライア)初受賞
最多セーブ投手賞 中島 梨紗(アストライア)初受賞
最多奪三振投手賞 里 綾実(レイア)初受賞
最多投球回投手賞 宮原 臣佳(ディオーネ)初受賞

≪ベストナイン≫ 
投手 大田 秀奈美(アストライア)初受賞
捕手 川保 麻弥(アストライア)3年連続3回目
一塁手 滝澤 彩(レイア)初受賞
二塁手 佐藤 千尋(レイア)初受賞
三塁手 河本 悠(フローラ)初受賞
遊撃手 川端 友紀(アストライア)2年ぶり2回目
外野手 三浦 伊織(フローラ)3年連続3回目
外野手 大倉 三佳(アストライア)2年連続2回目
外野手 中平 千佳(アストライア)初受賞

≪リーグ部門≫
太田幸司賞 宮原 臣佳(ディオーネ) 初受賞
最優秀新人賞 矢野 みなみ(フローラ)
角谷賞(MVP) 川端 友紀(アストライア 初受賞

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース