西武 涌井の背番号「18」空き番に 異例 主力級1桁も3つが空き番

[ 2013年12月20日 06:54 ]

涌井が付けていた背番号「18」は空き番に

 西武はFAでロッテに移籍する涌井の背番号「18」が、空き番となる。

 鈴木葉留彦球団本部長は「そんなすぐ誰かに、ということはない。当面はこちらで預かる」と説明。かつては松坂らがつけたエース番号だけに慎重に扱う方針だ。

 球団では、FAで巨人に移籍した片岡の「7」、中島(現アスレチックス3A)の「3」、オリックスに移籍したヘルマンの「6」と主力級の4番号が現時点で空きとなっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月20日のニュース