若手投手陣競え 広島、2次キャンプで実戦予定

[ 2013年12月12日 05:30 ]

 広島の野村監督は、宮崎日南から沖縄移動後の2次キャンプで6、7試合の実戦を予定していることを明かした。

 改修を終えた沖縄市野球場のこけら落としは2月22日の阪神戦になるもようで「新人以外の先発候補が投げると思うよ」と若手投手陣の競争の場として活用する考え。「投手は例年通りのスタイル。第1クール(2月1~4日)の終わりから打撃投手、第2クール(6~9日)から実戦的な練習をやってもらう」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月12日のニュース