岸田は2600万円減「年間通してケガなく仕事を」

[ 2013年12月12日 17:54 ]

 オリックスの岸田護投手が12日、ほっともっとフィールド神戸で契約更改交渉に臨み、2600万円減の8000万円でサインした。

 8年目の今季は先発再転向を目指したが、キャンプ中に左太もも裏を肉離れ。調整が遅れて開幕を2軍で迎え、さらに8月にも足甲を痛めて登録抹消。中継ぎで37試合に登板し、3勝2敗11ホールド、防御率2・12だった。

 岸田は「今シーズンはケガをしてしまい悔しいシーズンでした」と振り返り、「来季の目標は低いですがよくケガをするので、年間通して大きなケガもなく、しっかり仕事ができるように調子をもっていきたいと思います」と抱負。「先発、中継ぎ、どちらでもいけるように練習していきます」と話した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月12日のニュース