三浦コーチ兼任 サラサラヘア“インテリ”スタイルに

[ 2013年12月12日 05:30 ]

投手コーチを兼任する三浦は前髪を下ろしメガネをかけた“知的”なイメージで登場

 心構えは髪形から。DeNAは11日、三浦大輔投手(39)が、来季から投手コーチを兼任すると発表。三浦はこの日、横浜市内の球団事務所で行われた契約更改交渉でイメージ一新のヘアスタイルで登場した。

 三浦といえば、愛馬に「リーゼントブルース」と名付けるように、整髪剤などでバリバリに固めたリーゼントが代名詞。例年ならば自慢の髪形で交渉のテーブルに着くが、今年は違った。サラサラヘアとインテリふうのメガネで決めてみせ、現状維持の年俸1億8000万円プラス出来高払いでサインした。

 11月に打診されたときは驚いたというが「チームのためにもなる。ほかの選手と話をすることで、もっと自分も成長できるのではないか」と貪欲だった。

 来季の投手部門は川村&篠原コーチが担当する。三浦の役割は、若手への技術指導とメンタル面のサポートだ。「まずは自分のやるべきことをやる。マウンドで結果を残さなくてはならない。ただ、規定投球回を超える投手が(三浦と三嶋以外にも)2、3人出てこないと勝てない。若手と積極的に話していきたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月12日のニュース