西武が新入団選手発表 ドラ1森「早く1軍で活躍したい」

[ 2013年12月12日 20:37 ]

西武の新入団選手発表で記念写真に納まる(前列左から反時計回りに)山川穂高内野手、森友哉捕手、豊田拓矢投手、福倉健太郎投手、山口嵩之投手、伊原監督、金子一輝内野手、岡田雅利捕手

 西武は12日、埼玉県所沢市内で新人7選手の入団発表を行い、ドラフト1位の森友哉捕手(大阪桐蔭高)は「思い切り、積極性は一番のアピールポイント。早く1軍で活躍したいという気持ちになった」とユニホーム姿で話した。新入団選手は次の通り。

 ▽ドラフト1位 森友哉捕手(18)=大阪桐蔭高、170センチ、80キロ、右投げ左打ち、背番号10▽2位 山川穂高内野手(22)=富士大、176センチ、100キロ、右投げ右打ち、33▽3位 豊田拓矢投手(26)=TDK、176センチ、85キロ、右投げ右打ち、19▽4位 金子一輝内野手(18)=日大藤沢高、182センチ、72キロ、右投げ右打ち、56▽5位 山口嵩之投手(24)=トヨタ自動車東日本、184センチ、87キロ、右投げ右打ち、40▽6位 岡田雅利捕手(24)=大阪ガス、172センチ、80キロ、右投げ右打ち、37▽7位 福倉健太郎投手(22)=第一工大、177センチ、75キロ、右投げ右打ち、50

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月12日のニュース