DeNA 三浦 21年ぶりの兼任コーチ「まだ夢の途中」

[ 2013年12月12日 07:16 ]

投手コーチを兼任する三浦は前髪を下ろしメガネをかけた“知的”なイメージで登場

 DeNAは11日、三浦大輔投手(39)が、来季から投手コーチを兼任すると発表した。

 投手とコーチを兼ねるのは球団では93年の斉藤明夫(現明雄、ロッテ2軍投手コーチ)以来。高田繁GMは「高給取りだから(コーチ分の給料は)いらないだろう」と笑った。

 25日で40歳になる大ベテランも「まだ夢の途中。引退するまでにもう一度優勝したい」ときっぱり。23年目のシーズンは新たな肩書を背負いながら、夢を追いかけていく。

 中畑監督は「肩書が付いた方が選手にアドバイスしやすいからね。若い投手が増えてきたし、どんな相手にも立ち向かっていくピッチング、姿勢をどんどん注入してもらいたい」と期待した。。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月12日のニュース