初2桁勝利の野村は6000万円 石原は再度の3年契約

[ 2013年12月12日 15:55 ]

契約更改を終え記者会見する広島の野村祐輔投手

 広島の野村祐輔投手が12日、広島市のマツダスタジアムで契約更改交渉し、2000万円増の年俸6000万円でサインした。今季が3年契約最終年だった石原慶幸捕手は現状維持の1億円プラス出来高払いで再度3年契約を結んだ。広瀬純外野手は現状維持の6000万円プラス出来高払いで3年契約最終年の来季契約を更改。

 野村は2年目の今季、自身初の2桁勝利となる12勝6敗、防御率3・74でクライマックスシリーズ(CS)進出に貢献した。「(巨人に移籍した)大竹さんの穴を少しでも埋められるように。CS進出で満足せず、さらに上を目指してやりたい」と来季へ意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月12日のニュース