広島ドラ3田中 新婚旅行一時封印 キャンプへ冬トレみっちり

[ 2013年12月12日 07:07 ]

田中広輔と妻・亜子さん(左)

 広島のドラフト3位、田中広輔内野手(24=JR東日本)が11日、新婚旅行の一時封印の決意を明かした。今年3月に入籍した亜子夫人(23)と今月21日に挙式予定ながら、ハネムーンは見合わせて来年1月の新人合同自主トレへの体作りに専念する考えだ。

 晴れ舞台が連続する12月だ。新入団発表や球団施設見学など一連の行事を終えた田中は21日に挙式を控えていることを明かした。東海大相模の同級生だった亜子夫人とは今年3月に入籍。今回の広島来訪にも連れ添い、幸福な時間を共有した。ただ、甘い空気にいつまでも浸る気もなかった。「今年は新婚旅行には行きません」。決然と言い切った。

 「あまり時間がないので…。彼女もそれを分かってくれています。“それでいいから。時間ができた時でいいから”と言ってくれました」

 帰京後はJR東日本の野球部施設で自主トレを継続する考え。「来年の1月10日から(新人合同自主トレが)始まりますから。特別なことは考えず、練習に付いていけるように体力をしっかり付けておきたい」。自覚と責任があふれ出た。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月12日のニュース