荻野貴 850万円アップ 岡田は現状維持「成績が伴わないと厳しい」

[ 2013年11月25日 18:08 ]

 ロッテの荻野貴は25日、850万円増の年俸3000万円で契約を更改した。

 今季はともに自己最多となる102試合の出場で26盗塁をマーク。ただシーズン終盤はけがで戦列を離脱し「1年間、しっかり戦えるようにしたい。全試合に出たら(盗塁数は)40、50を目指したい」と意気込んだ。

 岡田は現状維持の年俸4000万円でサインした。今季は主将を務めたが打率が2割5分9厘にとどまり「自分の成績が伴わないと厳しい」と来季の奮起を誓った。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月25日のニュース