DeNA・荒波 盗塁王狙う「30以上やれば見える」

[ 2013年11月25日 05:30 ]

 DeNAは横浜市内の11会場で野球教室を開き、荒波が三保小で児童118人に熱血指導した。

 試合では右ゴロに倒れて頭を抱えるなど笑顔を絶やさず、「楽しい気持ちを持つことで苦しい練習も耐えて成長する。野球を頑張って、DeNAに入っていただければ」と呼びかけた。今季はリーグ最多の16補殺で2年連続のゴールデングラブを受賞。だが、盗塁数は昨年より5減の19と快足を生かし切れなかっただけに、「盗塁王は獲りたい賞。30以上やれば見えるし、チームの勝ち試合も増える」と誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月25日のニュース