小山台、日大、池田など推薦 センバツ21世紀枠推薦校

[ 2013年11月25日 19:03 ]

 日本高野連は25日、第86回選抜高校野球大会(来年3月21日開幕)の21世紀枠候補校として、各都府県連盟推薦の(単独で1地区の北海道を除く)46校が出そろったと発表した。東京は秋季大会で8強入りした都小山台、徳島は春夏3度全国制覇し、秋季四国大会準Vの池田を推薦した。

 ほかには日大(神奈川)、吉田(山梨)、小倉(福岡)、早稲田佐賀(佐賀)、知念(沖縄)などの名が挙がっている。
 
 第86回大会は32校が出場し、21世紀枠は3校が選ばれる。12月13日に全国9地区の候補校を発表し、来年1月24日の選考委員会で出場校が決まる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月25日のニュース