ヤンキース マー君正妻獲得 ブレーブスで川上とバッテリー

[ 2013年11月25日 05:30 ]

09年、ブレーブスで川上(左)ともバッテリーを組んだマキャン

 ヤンキースが、ブレーブスからFAとなったブライアン・マキャン捕手(29)と、5年総額8500万ドル(約85億8500万円)で獲得に合意した。23日(日本時間24日)、複数の米メディアが伝えた。身体検査を経て正式契約を結ぶ。楽天・田中の獲得を目指すヤ軍が、レンジャーズやロッキーズとの争奪戦を制し、強打の正捕手をチームに加えた。

 ニューヨーク・デーリーニューズ紙は、ブ軍が所属するナ・リーグ東地区のスコアラーの「彼は打撃はもちろん、チームメート、特に投手に好かれる選手。いい補強」との談話を紹介した。今季のポジション別打撃成績で、ヤ軍の捕手は8本塁打、43打点と30球団ワースト。先発投手の補強や二塁手カノの残留交渉とともに、捕手強化は今オフの重要課題だった。

 マキャンは6年連続20本塁打をマークしているFA市場の捕手の目玉。同紙は左のプル・ヒッター(引っ張りが得意な打者)であるマキャンが、右翼の狭いヤンキースタジアムに適しており、30本塁打も狙えるとした。

 09~10年にはブ軍で川上(現中日)とバッテリーを組んでいただけに、日本投手との意思疎通にも支障はない。6年目の2019年には年俸1500万ドル(約15億1500万円)での延長オプションがあり、最大1億ドル(約101億円)に及ぶ大型契約で、田中を受け入れる態勢を整えた。

 ◆ブライアン・マキャン 1984年2月20日、ジョージア州生まれの29歳。02年のドラフト2巡目でブ軍入り。05年6月にメジャーデビューし、06年にレギュラーに定着した。オールスター戦に7度選ばれ、10年は球宴MVPを獲得。打撃のベストナインに相当するシルバースラッガー賞を5度受賞している。09年WBCには米国代表として出場。1メートル91、104キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月25日のニュース