菅野と藤浪に新人特別賞 小川に次ぐ得票2、3位

[ 2013年11月25日 17:20 ]

巨人納会・選手会ゴルフでカートに乗り移動する菅野

 セ・リーグは25日、連盟特別表彰として新人特別賞を菅野(巨人)と藤浪(阪神)に贈ると発表した。両投手は新人王の投票で受賞したヤクルトの小川に次ぐ2、3位の得票だった。

 新人王はプロ野球担当記者らの投票で決まる。小川はセの有効投票総数273票のうち252票を獲得。巨人の菅野智之投手は13票、阪神の藤浪晋太郎投手は8票。則本はパの有効投票総数233票中、223票を得た。

 過去には87年に西崎幸広(日本ハム)=新人王は近鉄・阿波野=、98年に高橋由伸(巨人)、坪井智哉(阪神)、小林幹英(広島)=新人王は川上(中日)=がそれぞれのリーグ会長から特別表彰が贈られた例がある。

 

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月25日のニュース