マー君 表彰ラッシュ 宮城県&伊丹市民栄誉賞W受賞

[ 2013年11月25日 05:30 ]

「賛辞の楯」の表彰で記念撮影する(左から)西澤仙台市議会議長、松井、星野監督、田中、奥山仙台市長

 楽天・田中が表彰ラッシュとなった。パレード前には宮城県庁を訪問し宮城県から県民栄誉賞を授与された。09年の岩隈(現マリナーズ)以来、個人では史上5人目の受賞で「東北の皆さんが喜んでくれる姿を見て、一緒に喜びを分かち合えたと実感した」と振り返った。

 さらに楽天球団にも同賞が贈られた。団体の受賞は初めて。村井嘉浩知事は「大きな希望や夢、活力を与えてくれた。心より感謝を申し上げたい」と話し、星野監督には感謝状が贈呈された。

 また、パレード後には、Kスタ宮城で、田中が中学卒業まで過ごした兵庫県伊丹市から市民栄誉賞の授与式が行われた。12年にロンドン五輪の柔道女子78キロ超級で銀メダルを獲得した杉本美香以来の受賞。田中は「僕は幼少時代に野球に打ち込んだ。何か目標を見つけて、そこに向かって頑張ってほしい」と子供たちへエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月25日のニュース