谷繁監督 “大人のプレッシャー”「やるべきことは分かるはず」

[ 2013年11月25日 05:30 ]

アメリカンノックで負けたチームが罰走のムカデ走りで転倒し大笑いの谷繁監督(後方)

 中日がナゴヤ球場で1日から行われていた秋季キャンプを24日、打ち上げた。

 ランニング強化など厳しいメニューをこなした内容の濃い練習に谷繁新監督は「満点にしちゃうと後がない。それでも、ある程度の形はできたと思う」と手応えを感じ取った様子。オフの課題を具体的に指示することはなかったものの「自分がどういう選手になりたいか、プロ野球の世界でどうやって生きていきたいかを考えればおのずとやるべきことは分かるはず」と若手選手に“大人のプレッシャー”をかけていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月25日のニュース