藤田 マギーの手料理効果で4安打!星野監督 優勝「意識している」

[ 2013年9月17日 22:00 ]

<楽・ソ>お立ち台でバーンを決める則本、クーパーちゃん、マギー、マケイルくん、藤田

パ・リーグ 楽天7―5ソフトバンク

(9月17日 Kスタ宮城)
 楽天が、鮮やかな逆転勝ち。ロッテが敗れたため、優勝へのマジックを一桁台の「9」に減らした。

 この日4安打の藤田は「実はきのう、ケーシー(マギー)のマンションに行って、魂のこもった手料理を食べさせてもらった。それで4安打打てたから、きょうからずっとケーシーに晩御飯を作ってもらいます」とにっこり。さらに、千金の逆転満塁26号を放った藤田と同じ年のマギーも「結果的に自分が打ったが、前の打者がつないでくれたおかげ。藤田さんが、自分の手料理を食べて活躍してくれてうれしい」と語り、「則本が粘り強く投げてくれたので、打ててよかった」とチームメートとの関係も良好なところをうかがわせた。

 その則本は、8回5失点に「今日は本当に内容は悪かった」と不満そうな表情を見せたが、堂々の14勝目。「何とか背番号と同じ数勝てたのでよかった」と語り「あと1勝して15勝したいと思います」と力強い。

 そんな雰囲気の良さに、星野監督も手応えを感じている。優勝へのマジックが一桁となったことについては「うちの選手はそこまで意識してないかな」と語りつつも「ここまできたら、とぼけたことを言っても始まりませんから。意識はしてます」と語っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月17日のニュース