森脇監督 若手に最後通告「いよいよ俺もシビアなこと言うよ」

[ 2013年9月17日 07:50 ]

 オリックスの森脇監督が、チームバッティングのできない若手選手に最後通告をした。連敗を止めた14日の楽天戦を振り返り、「打点を挙げた糸井と李大浩がチームバッティングをしているのに、脇の人たちがねえ」とポツリ。

 田中の登板した13日の5回、2死三塁で見逃し三振だった安達を例に出し、「内角を捨て、外角の球を踏み込んで甘めにするぐらいでやらないと。スコアラーの指示を実行できないなら、いよいよ俺もシビアなことを言うよ」と、ラストチャンスと警告した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月17日のニュース