×

安楽5回参考ノーヒッター 監督ゲキで3回以降オール直球

[ 2013年9月17日 06:00 ]

<済美・松山北>5回参考記録ながら無安打無得点試合を達成した済美・安楽

 済美・安楽智大投手(2年)が16日、秋季愛媛大会の中予地区代表決定戦・松山北戦で5回参考ながら無安打無得点試合を達成した。高校入学後初の“快挙”で、22日からの県大会進出を決めた。

 「監督さんから“ヒットを打たすな”と。“もっと真っすぐに自信を持って押していけ”と。調子が悪い時にどう抑えるかがエースの仕事」

 2回、先頭の相手4番打者にフルカウントから投じた外角スライダーが外れ、四球を与えた。3回表の攻撃が始まるベンチ前の円陣で上甲監督から「自信がないのか? 真っすぐで勝負せえ」と問いただされると、その後は34球すべて直球を投じた。最速147キロ。ゲキに闘争本能をかきたてられ、結局、出した走者は1人だけだった。

 高校最後の1年。甲子園春夏連覇を大目標に据えつつ、「分かっていても打たれないストレートを磨く」と157キロの自己最速記録の更新も狙う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年9月17日のニュース