日本ハム 栗山体制ワースト14失点 吉川粘りきれず

[ 2013年8月5日 06:00 ]

<日・楽>2回1死二、三塁、松井稼に適時打を浴び鶴岡(右)と話す日ハム・吉川

パ・リーグ 日本ハム4-14楽天

(8月4日 札幌D)
 日本ハムは栗山監督政権下でワーストの14失点を喫した。

 首位相手の3連敗に、指揮官は「すみません。楽天の勢いというより、自分たちの形がつくれない」と嘆いた。5回途中11安打7失点でKOされた吉川については「一度追い付いたときにエースなら何とかしないと駄目」と苦言を呈していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月5日のニュース