選手宣誓は帯広大谷・杉浦主将「兄にやれと言われました」

[ 2013年8月5日 18:31 ]

選手宣誓の大役を射止め、してやったり!の表情をみせる帯広大谷・杉浦主将

第95回全国高校野球選手権大会組み合わせ抽選会

(8月5日 フェスティバルホール)
 選手宣誓に立候補して見事大役を引き当てた帯広大谷の杉浦主将は、「兄にやれと言われました」と国学院大の投手で、7月に行われた日米大学野球選手権に先発した稔大の後押しがあったことを明かした。

 選手宣誓は小学5年の時に野球と並行して行っていたアイスホッケーの大会以来だという。「第95回という記念大会にふさわしい、歴史に残るような選手宣誓をしたい」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月5日のニュース