楽天 宮川 育成初の入団年1勝 3回1失点「記念球は父親に」

[ 2013年8月5日 06:00 ]

<日・楽>ウイニングボールを手に笑顔のプロ初勝利の宮川

パ・リーグ 楽天14-4日本ハム

(8月4日 札幌D)
 育成選手出身の楽天新人・宮川将投手(22)が、プロ初勝利を挙げた。先発の戸村が4回3失点で降板後、7点リードの5回から2番手で登板。5回にアブレイユにソロ本塁打を浴びたが、大量リードに守られ3回5安打1失点に抑えた。

 「素直にうれしい。記念球は父親に渡したい」と笑顔で話した。

 昨年、育成ドラフト1位で入団。6月2日に支配下選手登録されて即1軍に昇格した。これまで巨人・山口ら育成出身で白星を挙げた投手は何人もいるが、入団したそのシーズンに育成選手が白星を挙げるのは史上初の快挙だ。直球とスライダーを武器に、ここまで中継ぎで貢献してきた右腕は「戦力の一員として戦っている以上、任されたところでしっかり投げたい」と自信を深めた様子。星野監督も「1勝を自信にしてほしい」と新たに台頭した若手右腕に期待を寄せた。

 ◆宮川 将(みやがわ・しょう)1990年(平2)10月19日、大阪府生まれの22歳。大体大浪商から大体大を経て、昨年育成ドラフト1位で楽天に入団。今季6月2日に支配下登録され、同5日のヤクルト戦(神宮)で1軍初登板を果たした。通算9試合で1勝0敗0セーブ、防御率2・25。1メートル84、87キロ、右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月5日のニュース