大谷 19打席ぶり安打も「まずは小さなことからやっていきたい」

[ 2013年8月5日 06:00 ]

<日・楽>9回1死、内野安打で出塁する日ハム・大谷

パ・リーグ 日本ハム4-14楽天

(8月4日 札幌D)
 野手として4試合連続先発出場となった日本ハム・大谷は、8回の第4打席で三塁内野安打。自身19打席ぶりの安打となった。

 4回1死二、三塁の好機では「相手(の守備)が下がっていたし、ゴロを打てば1点入ると思った」と遊ゴロで7月24日のオリックス戦(京セラドーム)以来の打点も挙げたが、チームは大敗。「いい形でつなぐことができなかった。まずは小さなことからやっていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月5日のニュース