秋山 決勝ソロ 相性抜群の岩崎討ちで復調気配

[ 2013年8月5日 06:00 ]

<ソ・西>7回1死、右越えにソロを放つ秋山

パ・リーグ 西武3-2ソフトバンク

(8月4日 ヤフオクD)
 西武の秋山が7回に値千金の決勝ソロを放った。

 この試合前まで、対戦成績が5打数4安打と相性の良かった岩崎のフォークを、右翼スタンドへ運んだ。「ああいう打ち方は狙ってもできない。チームがなんとかしないと、という雰囲気の中で打たせてもらった」。1、2戦目はともに無安打と沈んだが、この日は5回に右前打も放ち、2点目の生還を果たすなど勝利に貢献した。

 ▼西武・岸(7回2/3を2失点で今季7勝目)最少失点でゲームを壊さないで良かった。(救援した増田には)“大丈夫だから、思い切っていきなさい”と声を掛けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月5日のニュース