初戦いきなり浦和学院VS仙台育英!済美の157キロ腕は三重と激突

[ 2013年8月5日 16:22 ]

対戦カードが出そろった第95回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会

 第95回全国高校野球選手権大会(8日開幕、甲子園)の組み合わせ抽選会が5日、大阪市のフェスティバルホールで行われ、初戦の対戦カードが決定。最速157キロ右腕の安楽智大投手(2年)擁する済美(愛媛)は第7日第2試合の2回戦で三重(三重)と対戦することが決まった。

 史上8校目の春夏連覇を狙う浦和学院(埼玉)は第3日第4試合で今秋ドラフト候補の上林誠知主将率いる仙台育英(宮城)と、夏2連覇を目指す大阪桐蔭(大阪)は第1日第2試合で日本文理(新潟)とそれぞれ対戦。開幕戦は大垣日大(岐阜)―有田工(佐賀)で、29年ぶり出場の箕島(和歌山)は第1日第3試合で日川(山梨)と対戦する。選手宣誓は初出場・帯広大谷(北北海道)の杉浦大斗主将に決定した。

 昨年までは3回戦までの組み合わせを決めていたが、今大会から回戦ごとの抽選が復活し、この日は初戦(1、2回戦)のカードが決定。2戦目以降は勝ったチームが試合後に抽選を行い、日程を決定する。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月5日のニュース