上原、1回1安打1Kで12戦連続無失点

[ 2013年8月5日 07:33 ]

ダイヤモンドバックス戦の9回に登板し、1回を無失点のレッドソックス・上原

インターリーグ レッドソックス4―0ダイヤモンドバックス

(8月4日 ボストン)
 米大リーグ、レッドソックスの上原は4日(日本時間5日)、ボストンで行われたダイヤモンドバックス戦に9回から登板し、1回を1安打無失点に抑えた。レッドソックスは4―0で勝った。

 上原は4―0の9回に4番手でマウンドへ。先頭のプラードに中前打を許したものの、続くロスを空振り三振、ニエベスを中飛、パーラを二ゴロに仕留め、無失点で切り抜けた。4点差のため、セーブはつかなかったものの、これで登板12試合連続の無失点で防御率は1・40となった。

 ▼上原の話(4点差で登板は)いけるか、と聞かれた時にいきますと言った。4点差だったので、向こうも早打ちしてどんどん振ってくるのは分かっていた。(調子は)きのうほど悪くなかった。ゼロだったのでOKです。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月5日のニュース