箕島は初日に登場「引きそうな感じがしていた」

[ 2013年8月5日 18:14 ]

初戦で激突する箕島・中西主将(左)と日川・広瀬主将

第95回全国高校野球選手権大会組み合わせ抽選会

(8月5日 フェスティバルホール)
 29年ぶり出場の箕島は第1日の第3試合で日川と対戦。かつて箕島を率いた故尾藤公氏の長男、強監督は「初日を引きそうな感じがしていた。最後まで諦めない新しい箕島を見ていただきたい」と話した。

 今大会は1979年夏に延長18回の名勝負を繰り広げた星稜も出場。再び甲子園で対戦するにはお互いに勝ち進む必要がある。強監督は「やるべきことをやりながら自分たちのペースにもっていければ」と初戦の展開を思い描いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月5日のニュース