ヤ軍GMが示唆 Aロッド、今季全休の可能性も

[ 2013年1月26日 10:05 ]

 米大リーグ、ヤンキースのキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)は25日、左股関節の手術を受けたロドリゲスが今季はプレーできない可能性があることを明らかにした。ラジオ局の取材に対し、同GMは「手術後の回復状況によってはその(シーズン全休の)可能性もある」と語った。

 37歳の三塁手ロドリゲスは16日に手術を受け、球団は完治までに6カ月を要する見込みと発表した。(AP=共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月26日のニュース