OBの巨人・阿部も応援!安田学園 85年目初の甲子園出場

[ 2013年1月26日 06:00 ]

安田学園ナインはOBの巨人・阿部にちなみ「サイコー」の人文字

センバツ36校決定

 安田学園(東京)は創部85年目で初の甲子園出場が決まった。昨秋の東京都大会は6試合でわずかに1失策と守り勝つ野球で頂点に立った。森泉監督は「甲子園は独特の雰囲気がある。やる野球に変わりはない。精神面の強さを鍛えたい」と本番でも守り勝つ野球で勝機を見いだす構えだ。

 OBには第3回WBCで侍ジャパンの主将を務める阿部(巨人)がいる。大先輩が目指すのは3連覇がかかる世界一。「自分たちも日本一を目指したい。阿部さんの母校だからでなく、実力で安田学園の名を全国にとどろかせたい」と渋谷主将は強気に話した。

 ▼巨人・阿部(96年度卒)甲子園初出場おめでとうございます。僕自身高校3年間で甲子園に出場できなかったのでうらやましく思いますし、誇りに思います。目標にしてきた甲子園でプレーする中で緊張すると思います。その緊張感を楽しんで失敗を恐れない思い切ったプレーを期待しています。安田学園旋風を巻き起こしてください。

 ▼巨人・橋上戦略コーチ(83年度卒)おめでとうございます。OBの一人として、母校の初出場をうれしく誇りに思います。出場できる喜びを感じながらしっかりと練習して、悔いのないプレーをしてください。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月26日のニュース