大谷、斎藤はキャンプ2軍スタート ドラ5新垣は新人唯一の1軍

[ 2013年1月26日 11:12 ]

親会社のイベントで意気込みを語る日本ハム・大谷

 日本ハムは26日、2月1日から始まる春季キャンプの振り分けを発表。ドラフト1位・大谷翔平投手(18=花巻東)は2軍スタートとなった。右肩痛を抱える斎藤佑樹投手(24)は3年目で初の2軍スタート。ケガからのリハビリを兼ねる小谷野栄一(32)金子誠(37)の両内野手も沖縄県国頭村での2軍キャンプに参加する。

 大谷は「少しでも早く上がれるように基礎を築いていきたい」と抱負。ドラフト5位の右腕・新垣勇人投手(27=東芝)が新人としては唯一の1軍入り。オリックスから移籍した木佐貫洋投手(32)、大引啓次内野手(28)、赤田将吾外野手(32)も1軍メンバーに入った。

 名護市で行われる1軍キャンプのメンバーは次の通り。

 ▼投手 石井裕也、乾真大、ブライアン・ウルフ、増井浩俊、糸数敬作、武田久、宮西尚生、新垣勇人、木佐貫洋、ボビー・ケッペル、根本朋久、矢貫俊之、吉川光夫、榎下陽大、中村勝、武田勝、森内壽春、谷元圭介、ダスティン・モルケン、多田野数人

 ▼捕手 大野奨太、鶴岡慎也、中嶋聡、近藤健介

 ▼内野手 飯山裕志、中田翔、大引啓次、マイカ・ホフパワー、西川遥輝、加藤政義、稲葉篤紀、今浪隆博、中島卓也、杉谷拳士

 ▼外野手 陽岱鋼、赤田将吾、北篤、鵜久森淳志、村田和哉、佐藤賢治、谷口雄也

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月26日のニュース