ドジャース 期限切れ30秒前に柳賢振と契約

[ 2012年12月11日 06:00 ]

 ドジャースは9日、韓国ハンファからポスティング・システム(入札制度)を使って大リーグ移籍を目指していた柳賢振投手(25)と6年総額3600万ドル(約29億5200万円)で契約した。

 韓国プロ野球からメジャー契約で直接大リーグに移籍したのは初めて。ド軍の入札額は約2574万ドル(約21億1070万円)で、この日の米東部時間午後5時が期限だった。米紙によると正式契約は期限切れ30秒前という。同投手は通算98勝52敗の左腕で、08年北京五輪、09年WBCでは韓国代表で活躍した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月11日のニュース