T―岡田 越年辞さず!打率上がってもダウン提示「納得できない」

[ 2012年12月11日 18:04 ]

 オリックスのT―岡田は11日、500万円減の年俸7300万円を保留した。左太もも裏を痛めて2度離脱した影響もあり今季は出場103試合にとどまった。10本塁打に終わったが、打率は2割8分と昨年を上回っただけに「ちょっと納得ができない。離脱は大きかったが、ある程度の成績は残せた」と不満をあらわにした。現状維持を最低ラインとし、越年交渉も辞さない構えだ。

 木佐貫は500万円増の5500万円を保留。小松は現状維持の3500万円でサインした。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月11日のニュース