成瀬は3000万円アップでサイン 来季へ「負け数減らしたい」

[ 2012年12月11日 16:00 ]

契約更改を終え、記者会見するロッテの成瀬善久投手

 ロッテの成瀬善久投手が11日、千葉市のQVCマリンフィールド内で契約更改交渉を行い、3000万円増の年俸1億6000万円でサインした。チームトップの12勝を挙げたが11敗を喫しただけに、来季へ「負け数を減らしたい」と抱負を語った。

 今季はパ・リーグの投手で唯一200投球回をクリアしたが、シーズン終盤は疲労の蓄積を痛感したという。オフは筋力トレーニングに励み「一から鍛え直したい」と意欲的に話した。新たに選手会長に就任し、交渉中にはファンサービスの充実を球団に訴えた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月11日のニュース