グリンキーがドジャースへ 6年120億円の大型契約

[ 2012年12月11日 08:50 ]

 米大リーグ、エンゼルスからフリーエージェント(FA)となったザック・グリンキー投手(29)がドジャースとの契約に合意した。チームの共同オーナー、マジック・ジョンソン氏が10日、短文投稿サイトで合意を発表した。FOXスポーツ(電子版)などによると6年総額1億4700万ドル(約120億円)で、年平均の2450万ドルは投手としての最高額。

 ロイヤルズ時代の2009年に16勝を挙げてサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝いた右腕のグリンキーは、今オフのFA市場の目玉選手で、レンジャーズなども獲得に動いていた。7月にブルワーズからエンゼルスへ移籍した今季は両チームで計15勝(5敗)、防御率3・48をマークした。通算成績は91勝78敗1セーブ、防御率3・77。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月11日のニュース