「巨人にきて良かった」村田 現状維持2億2000万円で更改

[ 2012年12月11日 18:08 ]

契約更改後、ポーズをとる巨人の村田修一内野手

 巨人の村田修一内野手(31)が11日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸2億2000万円でサインした。移籍1年目でリーグ優勝、日本一を経験し「苦しい時期もあったが、巨人にきて良かった」と振り返った。

 横浜(現DeNA)から移籍した今季は全144試合に出場し、打率2割5分2厘、12本塁打、58打点。2年契約の2年目となる来季へ向け「もう一度、本塁打にこだわりを持ってやっていきたい。あと37本で通算300本。そこを目標にやりたい」と話した。

 来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表候補に選ばれている。前回大会では故障で離脱しただけに「最後まで戦い抜いて、3連覇に貢献したい」と意気込みを語った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月11日のニュース