ド軍GM 大谷の決断に理解「納得できるものだったのだろう」

[ 2012年12月11日 10:37 ]

 米大リーグ、ドジャースのコレッティ・ゼネラルマネジャー(GM)は10日、獲得を目指していた岩手・花巻東高の大谷翔平投手が日本ハム入りを決めたことに「決断は自分で下したもので、納得できるものだったのだろう。彼のような若い選手にとってそれが最も重要なことだ」と理解を示した。

 大谷が1年生の時から調査を続けていたドジャースは、ことし9月に花巻東高を訪問して獲得の意思を伝えるなど積極的だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月11日のニュース