大谷に“ジョニー魂”伝える「とにかく物凄い。熱くサポートしたい」

[ 2012年12月11日 08:13 ]

大谷育成について口にする黒木新投手コーチ

 現役時代に「ジョニー」の愛称で親しまれ、来季から日本ハムの投手コーチに就任する黒木知宏新投手コーチ(38)が、花巻東・大谷翔平投手(18)に「ジョニー魂」を伝授する。

 都内でイベントに出席した黒木新コーチは、前日の大谷の入団表明会見をテレビで見ていたことを明かし「頭の回転も速いし、切れる。驚いた。質問に対して自分の気持ちをしっかり伝えることができていた」と第一印象を口にした。

 現役時代はマウンドで気迫を前面に押し出し、打者に立ち向かうスタイルだった黒木コーチ。指導者として「まずはコミュニケーションを図ること」と栗山監督と同じく対話重視で投手陣と向かい合っていく姿勢を示している。その中で「彼(大谷)がどういう選手になっていくのか楽しみ。高みを目指していく中で、僕も全力で“熱く”サポートしていきたい」と大谷に対して情熱的に接していく考えを示した。

 入団表明会見で大谷は「子供たちの目標になるような選手になりたい」と話した。現役時代の黒木コーチがそうであったように、野球少年の憧れの的になることを目標の一つとして掲げている。「とにかく物凄い。ポテンシャルの高い選手」と評した大谷と注目の初対面は1月の新人合同自主トレ。実質的な指導はキャンプからとなるが、ジョニーが投手としての心得など熱い魂を注入していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月11日のニュース