柳賢振が入団会見 背番号99「ドジャースに感謝したい」

[ 2012年12月11日 10:23 ]

ドジャースの入団記者会見で写真に納まる(左から)代理人のスコット・ボラス氏、ネッド・コレッティGM、柳賢振投手、共同オーナーのマジック・ジョンソン氏

 韓国プロ野球ハンファからポスティングシステム(入札制度)で米大リーグのドジャースに入団した柳賢振投手(25)が10日、ドジャースタジアムで記者会見に臨んだ。

 会見場には米韓メディアを中心にテレビカメラが約20台並び、100人以上が集まった。背番号99のユニホームに袖を通した柳賢振は「メジャーで投げる機会を与えてくれたドジャースに感謝したい。しっかり準備をしてシーズンに臨む」と笑顔で話した。

 韓国を代表する左腕は、ドジャースとの交渉期限最終日だった9日に6年契約を結んだ。AP通信によると総額3600万ドル(約30億円)。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月11日のニュース